Friday, May 11, 2018

プロジェクト学習(温泉編)

手束研究室では、今年からプロジェクト学習に参加をしています。
このプロジェクト学習は、地域の活性化に繫がる活動を、学生が主体となって行なうものです。
 

【プロジェクト名】
温泉好き集まれ!犬吠埼温泉の魅力を発信しよう


【取組の概要】

銚子市には本州最東端の温泉である犬吠埼温泉があります。20152016年度の千葉科学大学の調査により、犬吠埼温泉の3種類の源泉は1万年~2万年前の化石海水であることや保湿効果があることが解明され、観光資源としての付加価値が高まりました。その一方で、これらの情報がまだまだ有効に活用されていないのが現状です。本プロジェクトでは、大学生の目線から犬吠埼温泉の魅力を引き出し、銚子内外に情報を発信するための取り組みを行います。

 
【活動内容】 

1回目(5月10日):参加者9名
自己紹介の後、関東の温泉や犬吠埼温泉について学びました。各々、参加している目的が違い、多様な活動が出来そうな予感がしました。また、ヘイゼン先生から、国際交流活動との連携の話を頂き、大いに盛り上がった会となりました。

第一回の様子











 


2回目(5月17日):各自のアイディアを出し合い、今後の活動内容を決めます。
 
現在、環境危機管理学科と環境危機システム学科の2年生2名、3年生2名、4年生3名、大学院生2名が参加しています。 プロジェクト学習に登録をしていない学生さんも大歓迎!
温泉に興味のある学生&職員の皆様、一緒に温泉で交流をしましょう。 

 
  




No comments:

Post a Comment