Wednesday, November 15, 2017

つかめる水をポイですくってみた(青澄祭編)

2017年度 青澄祭は、今までに誰も見たことのないイベントを皆様にお届けすることができました。その様子を動画でお送りします。(先行配信)

Monday, November 13, 2017

大学祭 二日目 

大学際イベントが終了しました。

ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。
スタッフ一同、多くのお客様と話をし、手を動かし、楽しい時間となりました。

昨年の水のミステリーは教員発案+気象+水環境という企画していたが、
今年の環境フレンドパークは、学生発案+気象+水環境+里山+化石・鉱物と、
学生さんが行動し、さらに拡大された内容で開催しました。
オープンキャンパスで活躍してくれた学生さんも多く参加し、経験を繋げている様子がとても頼もしく感じました。

きのこ展の方も、大盛況だった様子です。
看板メニューのマッシュ&チップス、美味しかったです。
糟谷研究室

また来年、さらに進化した環境危機管理学科をお楽しみに。

大学facebookでも、学際報告をしています。
https://www.facebook.com/cis.ac.jp/


Saturday, November 11, 2017

大学祭 一日目 

青澄祭の一日目が終了しました。
午前中は強風のため屋台が中止となりとても残念でしたが、そのぶん朝から室内展示の方が賑わっていました。
きのこ展は大盛況で、マッシュ&チップスも好評だったようです。
環境フレンドパークも、多くのお客さんと話をして充実した一日目となりました。
今日の環境フレンドパークの様子です。
















OBも参加してくれました



明日は秋晴れの予報です。
皆様のお越しをお待ちしています。

Friday, November 10, 2017

大学祭前夜

今日は大学祭の準備で大忙しでした(^0^)

<<15時ごろの様子>>
 それぞれのゼミ室や実験室で着々と作業がすすんでいます。

沢山造りましたね~これは盛り上がると思いますよ。
発案者:世界初の企画だ!
(2201教室:土曜日のみの体験イベント)











別件で来た女子学生さんの評価も高い、つかめる水のストラップ。
可愛いストラップをつくりに来てください。
(2201教室:日曜日のみの体験イベント)

きのこ展は見せ方の工夫に余念がありません。
本格派です!


弟子:先生持ちましょうか?
師匠:俺が持つ
弟子:・・・・・・



















<<20時ごろの様子>>

きのこ展(2104教室)は、カラフルなキノコや光るキノコが勢ぞろいしていました。


環境フレンドパーク(2204教室)は、
お子さんが楽しんでいる間、大人も楽しめて学べる体験型イベントを用意しています。

体験をしなくてもOK!
フレンドパークには休憩場所も用意しています。
ゆっくり、お子さんが楽しんでいる様子をご覧になれます。

きのこ展:2104教室
環境フレンドパーク:2201教室
皆様のお越しをお待ちしています★\\(^^)//★


Thursday, November 9, 2017

大学祭まであと2日

今夜も環境フレンドパークの準備が進んでいます。












水をつかもう!
もっと楽しくなるように試行錯誤が続いています。
体験したところ、私は3つでした。
楽しいこと間違いなしです!














タッチペンが大活躍!
素敵なポスターやワッペンができました。



Thursday, November 2, 2017

環境フレンドパーク・きのこ展【青澄祭】

今年も、学園祭の時期がやってきました!
日程:11月11日(土)、12日(日)
学際HP http://www.cis.ac.jp/seichousai/index.html

環境危機管理学科の学生さん達もブースを出します。
★ 環境フレンドパーク(2201教室)
環境フレンドメインパーク&パラレルパークのチラシができました!
















「大学生も水をつかんでみた」が進化した企画では、
こんな可愛いプルプル玉がGETできるかも!












「大学生も水をつかんでみた」https://youtu.be/yWeisHtUL68
 
 
★ きのこ展(2104教室)+きのこ屋台(マッシュ&ポテト販売)
楽しい体験&美味しい料理を用意してお待ちしています(^O^)//☆~






 













Monday, October 23, 2017

こんな日は富士山を眺めよう

今日の講義は、台風の影響で停電となりお休みでした。

嵐が去った日は空気が澄んでいるので、銚子から富士山を拝むことができます。
環境危機管理学科の研究室からの風景です。