Friday, September 22, 2017

大学生も水をつかんでみた

水環境研究室の手束です。

第3回のオープンキャンパスで高校生のみなさんと楽しく遊んだ
「つかめる水」の動画を作成し、Youtubeに掲載しました。
https://youtu.be/yWeisHtUL68

動画には載っていませんが、大きなサイズ・色付き・蛍光の水玉もつくりました。 
 
 










家庭には無い実験器具を使っているのがポイント!

Monday, September 18, 2017

第4回オープンキャンパスの報告

悪天候にもかかわらずご来場いただきました皆様、ありがとうございました。
台風の影響が心配されましたが、銚子ではそれほど影響もなく開催することができました。
今回は、学科の様子を見に来てくれた学生さんだけでなく、入試に合格した旨の報告をしてくる学生さんや受験をすることを報告をしてれる学生さん達が来てくれて、とても嬉しいオープンキャンパスとなりました。

















写真手前は、化石のクリーニングをしている様子です。化石がきれいになっていく作業にはまっている学生さんもいましたが、教えている八田先生の方がどっぷりとはまっている風に見えました。
右奥では、学科長の石田先生が詳細な学科説明をしています。
左側奥では、今回のオープンキャンパスリーダーの縫村先生が見守っています。

今年のマリーナキャンパスで行われるオープンキャンパスは終了しましたが、大学の見学はいつでも受け付けています。千葉科学大学は、来てみたら素晴らしさがわかる大学です。興味のある方は、是非、入試広報室までご連絡ください。
http://www.cis.ac.jp/contact/index.html

スタッフの学生&先生、ご協力頂きました皆さま、ありがとうございました。

Friday, September 15, 2017

第4回オープンキャンパスの準備

今日の夕方は、日曜日のオープンキャンパスの準備をおこないました。
只今、学生さんは夏休みですが、5人の学生さんが手伝いにきてくれました。
4回目ともなると手際が良くなり、1回目のときの半分の時間で終了♪
余裕の雰囲気が漂う、準備完了後の風景をお送ります。




今回は、5種類の体験イベントを用意してお待ちしています。
























台風の影響が心配ですが、準備万端でお待ちしています。
道中、気御付けてお越しください。

オープンキャンパス:http://www.cis.ac.jp/opencampus/index.html

Thursday, September 7, 2017

先進セラミックス研究会 若手セミナー2017

<アクアリウムプログラム>

水環境研究室の手束です。今年も、6大学7研究室の教員と学生が集まる先進セラミックス研究会に参加しました。今回、私が幹事を努めていたので、ゼミ生の皆さんにも色々と手伝ってもらい、楽しく有意義な会にすることができました。

集合写真







会場は、箱根湯本にある温泉旅館おかだ。とても大きな旅館で、館内を移動するのが大変でしたが、綺麗で、お食事も美味しく、温泉も楽しめ、とてもリラックスできる場所でした。


 
 
 
 


手束研究室からは、修士2年のE君、修士1年のH君、4年生のK君が研究発表を行いました。幹事の手束は、参加している先生や学生さん達から沢山の協力を得て、なんとか二日間務めあげました。
特別講演をして頂いた東京工業大学の矢野教授からは、データをまとめて発信をする技術は進歩したけれども、今も昔も信用できるデーターを如何にして得るかが重要であるということなど、研究に対する姿勢を若い人達に話して頂きました。














研究発表だけでなく、同室のメンバーと協力して行なうイベントも開催しました。
一日目に課題「ダイバーシティーを促進するためのアイディアを出す」について各部屋のメンバーで考えるという宿題を出し、二日目に発表会を行ない、評価の高い部屋に賞品を出すというコンペティションを行ないました。面白いアイディアが幾つもでていたので接戦でしたが、賞品をGETしたのは女子学生さん達でした。








セミナー終了後、大涌谷&箱根ジオミュージアムを見学しました。昔歩いた見学コースの殆どが火山ガスの影響で立ち入り禁止となっていましたが、新しくできたミュージアムでは、2015年に大涌谷で起こった小規模な噴火,天然資源の硫黄の採掘,温泉のパイプにできるスケールの様子などの展示があり、とても勉強になりました。



夏の研究室旅行を兼ねたこの若手セミナー参加、今年も楽しい研究交流&温泉の旅でした。


Friday, September 1, 2017

平成29年度 修士論文中間発表会

<アクアリウムプログラム>

水環境研究室の手束です。
8月30日、平成29年度危機管理学研究科 修士論文中間発表会が開催されました

研究室に所属する修士2年生のE君が中間発表を行いました。
研究題目「廃棄物を原料とした水質浄化材の開発」
質問にも丁寧に答え、堂々とした発表でした。
後半年、先生方からのアドバイスを踏まえ、自分自身が納得のいく研究成果を出してもらいたいと思います。













~☆~☆~☆~☆~☆~
危機管理学研究は、災害・環境において高度な専門知識・技術を備え、常に危機管理の観点を基礎として専門分野で活躍できる人材の育成を目指しています。